• プロフィール

    つっきぃ

    ニックネーム:つっきぃ
    自己紹介:作るの好き。
    食べるのももっと好き。

    今思うコト。
    逆の立場になって考えられる人に
    なりたい!!

    日々前進&日々勉強!!

  • 検索フォーム

  • カレンダー

    05 | 2011/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

  • 1クリックで世界が変わる

    Powered By イーココロ!


2011/06/30(Thu)

一面の

お茶畑〜〜〜〜〜

H/Cに行く途中に紅茶の工場を通り抜ける。
その名の通り、工場の中を通って行く。

マラウイは紅茶が有名。
輸出もしている。

南の方のムランジェと言う場所は
紅茶の畑が有名なことは知っていた。

雨期になるとお茶畑がホントに綺麗だそうな。

自分の任地にも紅茶畑があることは
今日まで知らなかった。。。

どのくらいの広さがあるのかは
さっぱりわからないが、
見渡す限りの紅茶畑!!!

すごぉぉぉぉぉぉぉいの連発。
CPやドライバーも真似して
『すごーい。』と日本語で連発((笑



お茶畑が途切れたと思ったら、
完全にここは植林だろうな〜〜
という場所。

『chieこの木、何の木だ??』
と。。。

知らない。。。。

『マカダミアナッツです〜〜〜』
と、ドライバー。
初めて見た。
残念ながら、今は時期ではないようで、
ほとんどのマカダミアナッツは木になっていなかった。。。

でも、警備員のおじさんが見つけてきてくれた!

家に帰って早速割ってみる


なかなか割れない。
トンカチで叩くコト20回ほど。


割れた!!


中身はみたことがあるこの
マカダミアナッツ

厚い皮に覆われてんだなぁぁ〜〜

2月位から収穫が始まるそう。
そのころには木にまたは、木の下に
沢山のナッツがなっているんだろうなぁぁ

楽しみだぁぁ
Home | Category : カタベイ |  Comment  |  Trackback
2011/06/29(Wed)

お疲れさま

3日間に及ぶトレーニングも終了。
今回見て回ったのは3か所。

それぞれで、チョットづつ工夫しながら
行ってた。
人への伝え方。
マラウイの人への伝え方。
見て勉強になることもある。

*質問形式にする。
 講義形式だと飽きちゃうし、集中力も続かない。
*休憩をはさむ
 集中力を持続させるためにも必要。
 だからかどうか、マラウイのミーティングでは必ず
 Tea breakがある。
*媒体をできる限り使う(今回は使っていなかったが、
自分自身でマラウイで指導をする際に感じたこと)

今後の活動に活かしていこう。
tea breakは別にしても((笑

trainingが終わって、彼らを近くの大きな道沿いまで
送っていく。
後ろに山ほど人が乗る。
まだまだ乗る。



こんな風景にも慣れた。
私自身もたまに乗る。
日本ではできないなぁぁ〜〜

道中、ずっと歌ってた。
止まった時にパシャリ
役割が決まっているのか、ハモッたり、輪唱になったり。

飽きない移動でした(*^_^*)



Home | Category : 活動のコト |  Comment  |  Trackback
2011/06/27(Mon)

CTCトレーニングのその後

先々週に行われたCTCtraining。
実はその後があった。

HSAを中心に病院スタッフ(カウンターパートを含む)が
ヘルスセンター(H/C)のHSAにCTCについての落とし込みをおこなった。

HSAは真剣に講義を受け。
見事皆試験もパス。

で、HSAが各H/Cで患者さん向けに行うだけだと思っていた。


講義を受けたHSAが今度はファシリテーターとなって
講義を行った。
対象は村から選ばれたボランティア。
全て現地語で行われていたため、
内容全ての把握は私にはできなかったものの、
書いていること。
動作等で内容はなんとなく解釈。



病院があって、そこに来れないのために
任地のカタベイ県には20近くのH/Cがある。

しかし、村の人にはH/Cすらも遠くて行けない人もいる。
そこで、今回講義を受けたボランティアの登場となる。

村に居るボランティアがMUAC(二の腕の周囲を測り栄養状態を診断するもの)を測り、そこで基準より低かった子はH/Cに連れて行くという
コトのよう。
H/Cに来る前に診断ができるため、
早期発見ができる。

前回講義を受ける側だったHSAが
はりきって行ってた。
自分たちが教わったことをボランティアに
落とし込んでいく。
足りない部分はCPなどが補足。



低栄養が多いマラウイ。
それでも、データを見れば以前よりかは改善している。
でも、現実にはまだ沢山いるのを
私も自分の目で見ている。

日本では飽食の時代と言われ、
低栄養の子供はほぼ0に近い。

ここマラウイでも、ものがある場所にはある。
しかし、全てに行きわたっていないのが現実。

栄養失調で免疫力が落ち、
他の疾患にもかかりやすく、治りにくくなる。

低栄養の子供が少しでも減ってくれれば。
と願う。
その中で自分でできるコトをやるのみ。



Home | Category : 活動のコト |  Comment  |  Trackback
2011/06/24(Fri)

8760

今日でマラウイに来てちょうど1年。
365日。
時間で言うと8760時間。
そんなに経ったのか。。。



日本に居る時とは全く違う時間を
ここマラウイで過ごした。

マラウイに来た時
2年はどんなふうに流れるんだろう。
長いのかな。
なんて思ってた。
けど、過ぎた時間はあっという間で。
色々なことがあったけど、
それでも、ここに居ること。
自分がここに居る意味を考えるようになった。

正直、活動がすべて順調に進んでいる訳ではない。
ぶつかったり、喧嘩したり、怒ったり、泣いたり、
そして笑ったりしながらなんとか
活動してきた。

そして、いろんな人に助けてもらいながら
ここまで来た。

*一緒にマラウイに来た同期。
 いつも愚痴を聞いてくれる。

*一緒に二本松で訓練を受けた同じ生活班のみんな
 皆が世界の各地で頑張ってるのを聞くと自分も頑張れる

*マラウイの人
 活動で。生活で。イロンナ場所で出会った人

*日本に居る友達
 手紙&mailで日本からエールをもらって

そして日本に居る家族
 電話やmailで。声を聞くだけで元気になれる。


イロンナ所からいろんな人に助けてもらって
経った1年。
たぶんこれからの1年は
今までの1年よりもずっとずっとあっという間だと思う。
その時間をどう過ごすかは自分次第。

貴重なこの時を
しっかりと地に足付けて
歩いて行こうと思う。


Home | Category : 1年 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2011/06/23(Thu)

1人旅

先日行ったCTCtrainingで知り合ったHSA
をつてに1人でヘルスセンターへ。

病院の車がないので、ナカナカ思うように
H/Cを回れない。
で、あれば、自力で行けるところは
相手先のHSA連絡取り合って、
自力で行こう!

と、決めた。

と言っても相手先のHSAを知っていて、
且つ、自力で行ける場所はまだ私には少ない。

今回が初挑戦。
カタベイからミニバスで30分程。
大きな車道からもそう遠くない。

今日はOTP。
栄養失調の子供が来る。
今日は4人。
まず、HSAが私のことを紹介してくれる。
HSA「彼女は日本からのボランティアでchieと言います。
  栄養士です。今日は栄養について話に来てくれました」
その後自分で拙い現地語で自己紹介。
持参した紙芝居を行う。
HSAに少しずつ現地語に通訳してもらいながら。



また、6foodgroupについてHSAから。

彼女は栄養について興味があり、
自身でも勉強している。
そんな人と一緒にできるとやりがいがある。



すべて終わった時、お母さんから質問
母「6foodgroupすべてはどこでそろう?」
HSA「主食はシマかご飯。豆は。。。。野菜は。。。。」
すべてがマーケットでいくらで買えること。
全て揃えてもそんなにお金がかからないコト。
を説明してくれた。

子供にちゃんとしたご飯を与えたい。
だけど、何をどう、どれだけあげたらいいのか
わからない 母親が多い。
そんな母親に少しでも栄養について
理解してもらえるように、
あたしできることをやるのみだ。

帰り道。
ナカナカバスが来ない。。。
帰れない。。。
まぁ。
気長に待つか。

HSAと一緒に待ちながらいろんな話をした。
一人で5人の子供を育ててること。
chieは結婚しないのかと。。。
日本のコト。
マラウイのコト。

おしゃべりは
イロンナ情報交換の場。

また、来よう。
自分の知ってることを
伝えて行こう。


Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top