• プロフィール

    つっきぃ

    ニックネーム:つっきぃ
    自己紹介:作るの好き。
    食べるのももっと好き。

    今思うコト。
    逆の立場になって考えられる人に
    なりたい!!

    日々前進&日々勉強!!

  • 検索フォーム

  • カレンダー

    05 | 2011/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

  • 1クリックで世界が変わる

    Powered By イーココロ!


2011/06/07(Tue)

カウンターパートが

帰って来た。
というより、ちょっと帰って来た。と言う感じ。
学校がholidayなので、帰って来たそうな。

そして、今週はtrainingがあるから、chieも一緒に行くぞ!と。
急に朝言われ。。。。
出発。
急に何かを言われることにも1年すれば慣れてくるもので。



向かったのは病院から約30分。
Mupambaと言う場所。
NkhataBay県内。

内容は
ヘルスセンターのHSAやHPアテンダント向けの
CTCのトレーニング。
CTCとゎ。。。
Community-based Therapeutic Careの略で
中身は(NRU、OTP、SFP)の3つ。←前のブログより。。。

病院から私のカウンターパート(CP)とナース。
病院で既に行なわれているCTCをヘルスセンターに落とし込む。

内容はなかなかぎっしり。
1週間かけて行うという。

でも、HSAたちのやる気は感じる。
低栄養が深刻な問題のマラウイ。
母親たちの知識が足りないこともそうだけど、
その母親たちに教える人達が少なすぎる。
教える立場の人が知らないという事が多い。
だから、こういうトレーニングは重要だと。思う。


CPが働いているところを初めてみた。
彼がどこまで知っているのかも知らなかった。
今回、彼が講義をするところを見ていると、
栄養についてかなりの知識は持っている。
と感じた。
臨床の知識以外は。

(講義中のCP)
(ナース)



OTPやSFPで栄養補助食品を配っているが、
その前に食事が一番大切だという事。
それに頼り切っては行けないというコト。

それを今までHPスタッフにも伝えてきたけど、
あまり理解してくれなかった・・・
というか、理解しづらいのかもしれない。
目の前にいいものがある。
これを使えばいいじゃない。
これ食べていればダイジョブなんでしょう。
という感じ。
それがいつまでももらえるという感覚。


が、彼ゎ、まずそのことを伝えた上で、
OTPやSFPのプログラムについての説明を始めた。

そうか。こう考えている人もいるんだ。
自分が伝えたいことを続けていれば、
いつか伝わるかな〜〜なんて思った。
伝え続けてみよう。
と。
食事の改善は日本でも難しい。
続けるのみ。


なかなかのハードスケジュールで今日は終了〜〜〜

Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top