• プロフィール

    つっきぃ

    ニックネーム:つっきぃ
    自己紹介:作るの好き。
    食べるのももっと好き。

    今思うコト。
    逆の立場になって考えられる人に
    なりたい!!

    日々前進&日々勉強!!

  • 検索フォーム

  • カレンダー

    07 | 2011/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

  • 1クリックで世界が変わる

    Powered By イーココロ!


2011/08/31(Wed)

強行突破!!!

本日3日目。
先輩隊員のCPはチェアマン。
焦りの色が見える。
そりゃそうか。
3日目で最終日のはずなのに、半分も終わっていないんだもん。・・・・

昨日の会議終了後、
『明日は絶対に遅れないコト!!』
と言っていたが。。。。

日本人ボランティアぬかして
4人しかいない。

のに、始めた!!!!!
これにはびっくり。
今日中に終わらせたいのは分かるが、
この人数ではじめても意味がないのでは???
と、疑問が募るばかり・・・・

折角全国から集まっているのに、
時間通りに来ない。&始まらない・・・・
もったいないなぁぁ。

日本人栄養士ボランティア4人も
各々プレゼンを行い。

私はMalnutritionについて。
肥満についてもふれた。
この国に来て、低栄養と同じくらい問題なのが
肥満からの糖尿病や高血圧が多い。

このような会議では絶対に欠かせない
ビスケットとジュースのカロリーを例に挙げてみる、
ジュース 120Kcal
ビスケット720Kcal

オフィサーたちの顔色が変化。。。



ちょうど、私のプレゼン中にジュースとビスケットが
配られていた。
いつもなら、我先にと開け食うべ始めるのに、
カロリーを聞いてか、皆食べようとしない。



ご飯とほぼ同じだと聞いて驚いたようだ。。。
この2つ食べて840Kcal。
消費するのに
ウォーキングで約4時間
サイクリングで約2時間
ジョギングで約1時間半。

運動量が少ない割に沢山食べるマラウイの人々。
人にもよると思うが。。。。
プレゼンを、きっかけに、
少しでも注意してくれるようになればいいが。。。

ボランティアがいる意味は、
各病院での技術移転もあるが、
このような会議の場で
全国のcateringオフィサーへの
知識提供もある気がする。
年に1度の貴重な会議で、
どれだけのことを伝えられるだろうか。

伝えるもの、伝える方法も
考えないといけないと思う。

まずは自分の健康から!!
というメッセージが少しでも伝わればいいなと
思う。

Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2011/08/30(Tue)

時間を守る

時間を守るというコト。
開始時間までに集まる。
自分のプレゼンの時間を考える。

会議では当たり前。
で、ないと予定の項目が終わらない。

が、ここマラウイではうまくいかない。
まず、時間に集まることができない。
脚がないというのも一つの問題だが、
皆に時間までに来るという感覚がない。
マラウィアンでも時間を守る人はもちろんいるが、
少ない。。。
そんな人たちが日本人がいる時には、
『集合時間はjapanese timeね。Not malawi time』
と、言う。
japanese timeとは、時間通りに集まることをいうらしい。
うまいなぁぁ〜〜

日本人が遅れるわけにはいかないということで、
時間までには会場入りしたが・・・・
またしても・・・人は
ちら。ほら。。。。。。といるばかりで・・・

始まってみても、一人何分と決められたプレゼンの時間も
ドンドンおしていく・・・
おしゃべり大すきマラウィアン。
プレゼンでも話し出したら止まらない。
そして、質問も、止まらない。

最初の時間配分もおかしいのだと思うのだけど、
みんなもうちょっと考えましょうょ。

そして、今日は突然プログラムにもなかった
コトが始まった・・・・

さっぱり流れにはついて行けず・・・・
流れに身を任せるのみで・・・・

明日には終わらせると言っているが、
プログラムの半分も終わっていない。

わたしたち日本人ボランティアのプレゼンも
まだ。。。。

心配しても仕方ない。
なるようになるさ〜〜〜

カロンガは私の任地と同じ
湖沿いでも風景がなんだか違う。






Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2011/08/29(Mon)

1日目

さぁ、今日から始まるmeeting。
8時から開始。
ドライバーに何時に宿の前に居ればいい??
と聞くと、
D『8時』
えっっ??
8時スタートだよ。。。

初日はナカナカ集まらないからそれで充分だとか。。・。。

んで、8時過ぎに、会場入り。
がしかし、全国のmeetingだというのに、
全然人がいない・・・

着いた時には2〜3人ほど・・・・
これで大丈夫なのか???
と不安になるほど・・・・
チョットずつ集まるがまだまだ数は少ない。

その上、会場の手違いで、ダブルブッキング・・・・・
私たちも使うであろう会場に他の人が
既にいる。。。。
会場に聞けば、
『間違えた・・・・』
とか。。。

間違えた。では済まされないぞ〜〜
どうするどうする????

会場の大きさと、人数の関係で、
先に使っていた方々に移動して頂き、
私たちが元の場所に・・・
ごめんなさい。

日本ではあり得ないことが
次々と起こる。ここマラウイ。
会場入りしてから約3時間。
ようやくミーティングが始まった・・・

すぐに内容にいけないのもいつものコト。
あらかじめ、スケジュールを組むものの、
時間通りに始まらないからスケジュール通りにいくはずもなく・・・・
時間はおすばかり・・

しかも、聞いていた日程は5日のはず。
が。。。。
スケジュールでは3日だけ・・・・
終わるのか・・・・

本日のスケジュールの半分も終わらないうちに
時間切れ〜〜〜


どうなる!!
全国meeting・・・・・・
Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2011/08/28(Sun)

全国cateringmeeting

カロンガにて、全国cateringmeeting。
カロンガはマラウイの北部。
タンザニアとの国境近く。

今回は、全国の病院が集まる。
年に1度の会議。
今回は車も出て、前日入り。
前日まで、何時に出発になるか決まらず、当日朝6時に
transportオフィサーから電話で
12時に出発とのこと。

準備をすませ、12時に病院に向かうが誰もいない・・・
cateringオフィサーのママに電話してみるがつながらない。


またか・・・・

待つしかないし。待ってみる。

1時間経って、ママが来たが、どう考えても荷物が少ない。
電話するユニット(こっちはプリペイド式のようなかんじ)
がないから、来たと。
んで、いつ出発する???
と聞くと、
『車の準備ができ次第!”!!』
私『・・・・・・』
CP『また、来るわね〜〜』
と言って帰ってしまった・・・・

病院のキッチンで一人。皆を待つ。。。。

着いてから2時間。
ようやく車の準備が整い出発。

ムズズまで約1時間。
そこからさらに北上すること3時間。

山道に大きな猿がいて、怖かった。。。。。
マントヒヒみたいなの。。。。

車に近寄ってくるし、
ドライバーは餌あげるし、
ママは笑ってるし・・・・

でかすぎて怖い・・・

無事カロンガ到着〜〜〜

が、私たちの宿がいっぱい・・・・
CP等は親戚の家に泊まるとのこと。。

マラウィアンの家族構成は広い。
母親の兄弟も自分の母親や父親になるし、
父親の兄弟も同様に父や母になる。
だから、家族関係が広い。
そして、マラウイ国内に散らばっている家族に
今回のような場合は泊めてもらう。

さて、困ったぞ・・・
何件か回ってようやく見つけたのは
ダブルベットで800MK(約480円)の宿。
栄養士の先輩と一緒に泊ることに。

が、入ってみれば、カギがない・・・
というか、あるのだけど、トイレのカギ見たいのだけ。。。
外からは南京錠で止められるが、中からはその鍵のみ。
そして、壁が薄く、隣の部屋のドアを開ける音で
ビクッッッッとする。。。。

そして、朝からの停電がまだ治らない・・・・
電気がないからご飯もない。。。
不貞寝しかない。

チョットしたもの音で起きる。。。。

こわぁぁぁぁぁぁぁあぁぁい(@_@)

明日は、チョット高くても、違う場所にしよう。
と、先輩と話す。。。

怖いょ。。

Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2011/08/28(Sun)

変えました。

母からの電話。
『ブログのバックが黒だと読みづらい〜〜〜・・・・
 元のに戻してくれた方がいいなぁぁ 』
と。。。

ということで、
変更しました。

読んでもらう人に
見やすいものの方が
いいもんね。


何回目だ!!
と言われそうですが、
背景変えました!!




母〜〜
見やすくなった???
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top