• プロフィール

    つっきぃ

    ニックネーム:つっきぃ
    自己紹介:作るの好き。
    食べるのももっと好き。

    今思うコト。
    逆の立場になって考えられる人に
    なりたい!!

    日々前進&日々勉強!!

  • 検索フォーム

  • カレンダー

    07 | 2011/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

  • 1クリックで世界が変わる

    Powered By イーココロ!


2011/08/06(Sat)

リビングストニア1日目

リビングストニアはムズズカラ北へ155キロ。
リビングストニアは、リビングストン探検隊が彼の死後マラリアから逃れるため移り住んだ場所。

リビングストン探検隊の隊長デイヴィット・リビングストン
→ヨーロッパ人で初めて、当時「暗黒大陸」と呼ばれていた
アフリカ大陸を横断した。また、現地の状況を詳細に報告し、アフリカでの奴隷解放へ向けて尽力した人物。



カタベイからは、ムズズに出て、そこからミニバスで2〜3時間。
運よく見にバスをつかまえられて、
そしてスムーズに進み、2時間半で近くまで到着〜〜〜。
レイクが目の前。
綺麗だ〜〜〜



ミニバスを降りて、ここから山道。
宿までは16kmの山道。。。。
男性先輩隊員が以前登った時は4時間かかったそうな・・・

ということで、
transportをお願いしました。
車で45分。
登る登る。山道。

さらに登る!!!

着いた〜〜〜〜〜
風景は最高〜〜



宿もかわいい♪♪


これトイレ


こっちシャワー




リビングストニアまで、散歩に行こうと
思ってたが、思っていた以上に遠いことが判明。

ということで本日は、近くの
滝を見に行くことに。


料金
minimum MK250
minimumって。。。
あとはお気持ちでってことでしょうかwww


中に入ると。
滝の音。

んで、滝の上流に乗ってみた。


『こえぇぇぇぇぇぇぇ』
『高ぁぁぁぁぁぁぁい』



やっぱ

こわぁぁぁぁぁぁぁぁぁい






宿に帰ってきて
一息。

夕食も食べ、
女子3人集まれば
話が止まらない〜〜〜〜


はず。

だった。


が、部屋に戻ったら眠くて眠くて・・・・
9時前だというのに。

1日目。
早くも終了〜〜〜〜

Home | Category : マラウイ国内 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top