• プロフィール

    つっきぃ

    ニックネーム:つっきぃ
    自己紹介:作るの好き。
    食べるのももっと好き。

    今思うコト。
    逆の立場になって考えられる人に
    なりたい!!

    日々前進&日々勉強!!

  • 検索フォーム

  • カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

  • 1クリックで世界が変わる

    Powered By イーココロ!


2011/06/27(Mon)

CTCトレーニングのその後

先々週に行われたCTCtraining。
実はその後があった。

HSAを中心に病院スタッフ(カウンターパートを含む)が
ヘルスセンター(H/C)のHSAにCTCについての落とし込みをおこなった。

HSAは真剣に講義を受け。
見事皆試験もパス。

で、HSAが各H/Cで患者さん向けに行うだけだと思っていた。


講義を受けたHSAが今度はファシリテーターとなって
講義を行った。
対象は村から選ばれたボランティア。
全て現地語で行われていたため、
内容全ての把握は私にはできなかったものの、
書いていること。
動作等で内容はなんとなく解釈。



病院があって、そこに来れないのために
任地のカタベイ県には20近くのH/Cがある。

しかし、村の人にはH/Cすらも遠くて行けない人もいる。
そこで、今回講義を受けたボランティアの登場となる。

村に居るボランティアがMUAC(二の腕の周囲を測り栄養状態を診断するもの)を測り、そこで基準より低かった子はH/Cに連れて行くという
コトのよう。
H/Cに来る前に診断ができるため、
早期発見ができる。

前回講義を受ける側だったHSAが
はりきって行ってた。
自分たちが教わったことをボランティアに
落とし込んでいく。
足りない部分はCPなどが補足。



低栄養が多いマラウイ。
それでも、データを見れば以前よりかは改善している。
でも、現実にはまだ沢山いるのを
私も自分の目で見ている。

日本では飽食の時代と言われ、
低栄養の子供はほぼ0に近い。

ここマラウイでも、ものがある場所にはある。
しかし、全てに行きわたっていないのが現実。

栄養失調で免疫力が落ち、
他の疾患にもかかりやすく、治りにくくなる。

低栄養の子供が少しでも減ってくれれば。
と願う。
その中で自分でできるコトをやるのみ。



Home | Category : 活動のコト |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top