• プロフィール

    つっきぃ

    ニックネーム:つっきぃ
    自己紹介:作るの好き。
    食べるのももっと好き。

    今思うコト。
    逆の立場になって考えられる人に
    なりたい!!

    日々前進&日々勉強!!

  • 検索フォーム

  • カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

  • 1クリックで世界が変わる

    Powered By イーココロ!


2012/05/28(Mon)

本日・・・・

最後の悪あがき

で自力でヘルスセンターへ。
病院からの車を依頼したけどやっぱり車はないって。。。

もう、覚悟していましたよ。
と言う事で、公共のトランスポートで。

今日はビーチの綺麗なKANDE H/Cに。
砂浜のすぐ目の前。
ロケーションはかなりよい。

公共トランスポートで行ったため、かなり時間がかかってしまった。
付いたのが11時半・・・・
2時間近くかかってようやく到着。

早速デモンストレーションとヘルストーク。
HSAに今回も丸投げ。
わたしはいなくなるんだから練習だと思ってやってみてね〜って。
出来る所はサポートし、あとは彼女に任せる。

来た時に比べれば、だいぶ上手になったヘルストーク。
いつものように、ヘルストークして、デモンストレーションして、
そして、最近始めた布ナプキン。


使い方、利点等を皆に話す。
ナカナカの反応だ。

使い方を書いた紙を私が持っていようかな〜〜
なんて思ってたら、H/Cのスタッフが
「俺が持つよ〜〜』と。


今日は布ナプキンの販売も一緒に行った。
持っていった5個全て売れた。

こうやって。
少しずつ。
広まってくれればいい。
そして、マラウィアンの間で、話題になれば・・・・

頑張って作ってねテーラーさん。
頑張って宣伝&販売してねHSA&スタッフの皆〜〜
サポートしてねDNO
とみんなに期待をして。

今回がたぶん最後のH/Cだろう。
あと、残された時間で行ける場所はたぶん。・・・・ないな・・・・・
もっと巡回したかったけど。
もう時間切れ。
半分は回ってデモンストレーション出来たかな。

何が出来て、何を残せたのか、
今は分からない。
だけど、いつかどこかで・・・・
スタッフに
病院に
期待する。
それしか出来ない。

H/C巡回はそれぞれの場所で
それぞれの色がある。
それはスタッフのやる気にもつながっている。
1人がやる気になれば、みんなで上がる!!
だけど、1人が楽な方に行けばみんなで下がってしまう。
誰かが引っ張って行く人がいれば
そして、それがマラウィアンであれば。
言うことなし!!

がんばれ〜〜
Malawi!!!!
がんばれ〜
Nkhata Bay!!


Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2012/05/23(Wed)

morningreport

今私がやってる活動のコト。
adomiに話しておこうと思って、
話に行った。
今の主なわたしの活動は
チコンダモヨデモンストレーション
ヘルストーク
キッチンの掃除
そして布ナプキン。

布ナプキンのコトは話していなかったから今日はじっくりと
『これはいいね〜〜〜』
『すぐにDNOに話に行って来なさい〜〜』
と。。。。
DNOとは師長さんのこと。
District Nursing Officer
DNOの所に行ったら
彼も『いいね〜〜これ。』
『明日のmorningreportで皆に紹介しよう』
ってことに・。・・

明日???
まじか・・・・
申し送りのようなもの。
そこで明日布ナプキンの説明。を・・・・
準備しないと。。。。

ということで。準備して、言われた時間に朝行ったけど、
DNOはいない・・・・
ちょっと経ってからもう一回顔出してみたら、
『君なんで来ないのさ〜〜』だって。
来たよ!!でも、DNOがいなかったよ〜〜
って言ったら、
『そうそう。僕今日ね、チョット遅れたの』だって。。。。
はぁぁぁぁ。
That’sMalawi!!

そこから産科病棟に顔を出し、
布ナプキンの説明を〜
DNOがした。
男の人なんだけどね。
んで、現地語で散々話した後に、
『何か足すことはある??』って。。。
半分くらい内容つかめてませんけど、、、、、
自分の言いたいコト言って、
とりあえず伝えてきた。

DNOがかなりやる気。
そして興味を持ってくれている。
『なんでもっと早くに教えてくれなかったのさ〜〜』って。
だって、DNO学校行っていなかったじゃないか!!
と言ったけど、過ぎたコトは仕方ない。
だけど、彼が活動の初めからいてくれたら
状況はまた違っただろう。
そんなことを思った。


今、結果的によかったと言える状況。
やれるべきコトはやったと。
だけど、1年前の私はそう思えなかっただろう。
自分は何しにここに来たのだろう。
何をすればいいのだろうと。。。。
そう思っていた時があったコト。
毎日悶々と過ぎて行ったコト。
今ではそうかそうか〜〜と思えるようになったコト。
この2年。
チョットは成長出来たのかなwww

最後のひと踏ん張り!!
さぁ。
やるぞ!!!!
Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2012/05/16(Wed)

USISYA ヘルスセンターへ

病院から一番遠いヘルスセンター。
USHISYA H/C。
今までずっと行きたい行きたいと言っていたのだけど、
ガソリンないという理由で行けず・・・

景色がものすごく綺麗な場所らしい。
帰国する前に行っておきたい場所の一つ。

今月頭にDHOにレターを書いて、
帰国前にどうしても行きたいんだ〜〜!!という内容で。
1週間前、前日と押して押して、
ようやく!!今日行けることに!!

病院のルーチンワークと共に行くはずだったのだけど、
MZZのセントラル病院で亡くなった人が
今日行くUSISYAの人で遺体と家族を一緒に連れてい置かないといけない。
ということで、スタッフが
『chieはもう、時間がないから、一緒に行って来い!
 おれたちはまた今度だ。』と。
ということで行けることに。

病院から3時間から3時間半はかかる。
そして、MZZの病院にもよっていかないといけない。
さてはて。何時に着くか。
そして、日帰りだから、何時に帰ってこれるか
とかとか考えながらでも行けることに感謝。
病院からMZZまで1時間。
そこから2時間半。かかりようやく到着〜〜
きれ〜〜〜〜〜〜と思わず日本語で。
USISYAはレイク沿い。
MZZから山を登り、そこから一気に降りる。
その途中の景色がすごい!!
で〜〜〜〜〜んとフラットな
そして目の前レイク!という絶景。
みんなこれを言ってたのか!!
納得。これはすごい!!



付いたのが3時。
お母さんたちは待っていてくれた。

早速開始!
今日は車の中で話しておいた。 
『私はもう、帰るから、今日はあなたに任せるね。
 サポートするから〜〜』と。
今日はまる投げした。
それでもやっぱり上手にこなす。
帰国と言う期限があるのはこっちの都合なのだけど、
ずっと私がやっていても意味がない。
彼女たちの力で出来るようになることが大事なのだから。

ヘルストークして、デモンストレーションして。
質問なんかも多く飛び出した。

その後、ドライバーの家にお呼ばれされ、
(このドライバーはここに住んでいる。)お昼をごちそうになった。
マラウィアンfoodはやっぱりマラウィアンが作るのが一番おいしい。
そして、レストランよりも村でもらうものの方がおいしい((笑
ドライバーはお兄さんの子供3人と暮らしている。
御兄さんはリロングェだそう。
えらいな〜〜とただただ感心してしまった。
彼はまだ未婚。


ご飯食べて、チョットゆっくりして。
子供たちと遊んで。

一番小さい子がぐずり始めた。
彼(ドライバー)がまた行ってしまうことを察知したんだろう。
ごめんよ〜〜
明日。帰ってくるからね〜〜と・・・・

この2年。
回りたい場所はもっとあった
けど、多くの理由で(ほとんどがガソリン不足)
行けなかった。
もっと時間があれば。・・・
と、でも、言いだしたらきりがない。
あと、1カ月、あと3ヶ月と。
終わりはない。
ここに来る前から言われ続けたこと。
彼らの生活はずっと続いているのだから。
そのなかで、自分にできることを
その時にやるのみ。


Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2012/05/04(Fri)

布ナプキン

先日行った布ナプキン講座。
そのまま終わりになってしまいそうだったから、
マラウィアンのおしりをたたいて、
患者さんの前で使い方の説明をしようと持ちかけた。

付添いの女性達が集まっている場所がある。
そこで布ナプキン講座第一弾!!開催!

挨拶だけをして、あとはHSAに任せる。
わたしが説明するよりも
同じマラウィアンの彼女から説明された方が
マラウィの女性たちも
『いいなぁぁぁ〜〜』となるから。


  
使い方を書いた(現地語で)模造紙を持つ、
ナプキンを見せる等々
黒子のように働きwww

女性たちからもナカナカの好評だった。
でも、欲しい人にはその場で販売。
彼女の説明の仕方もうまいのかもしれない。
『下着にこうやってはさむのよ〜〜』
『ボタンで留めるからずれないでしょ。布だとほらおしりの方に行っちゃうじゃない?!』
とか。。

使った人からの口コミでドンドン広まってくれればいい。

そのままの脚で、ヘルスセンターへ
同じくここでも布ナプキン講座。
今日はスタッフに教える。


いくつかサンプルを置いて患者さんとうに説明してもらう。
病院・ヘルスセンター発信で
マラウイの国内に広まればいいな。

Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2012/04/30(Mon)

布ナプキン

栄養士活動ではないけれど、
保健衛生活動の一環として布ナプキン講座を行った。

マラウイでは月経時に
仝鼎ど曚鬟僖鵐弔砲燭世燭世呂気
  →ずれて落ちる。
  →1度の使い切り
  →汚いままの布を使うことも・・・・
▲屮薀鵐吋奪箸鮴擇辰道箸
  →上記同様イロンナ問題が・・・・
コットンを使う(注射とかするときにアルコール綿をしめらすやつ)
  →これも安価でない為購入が厳しい
ぅ僖鵐弔鬚燭世燭逝山はく4枚とか、5枚とか。。。。
  →もう、コメントしようがない。。。
   パンツを沢山はいてどうにかなるものなのか・・・・

そして、月経時は部屋から一歩も出ないというコトもあるそうだ・・

もちろん市販のナプキンも売ってはいるが、
村落部の女性では到底買うことができない。
だから上記のようになってしまうんだ・・・

こんな話をHSAから聞いていたので、
布ナプキン講座をすることに。
以前話したらだいぶ乗り気だった!

やっとこお互いの予定あって本日開催。
ナカナカ器用に作っていく。
バックステッチとかも器用にこなす。
そして、出来上がり〜〜
自分で作って愛着もあるようで♪


それと同時にテーラーで作ったものを見せてみる。
出来はかなり違う。
テーラーに作ってもらったものを販売してみようという話になった。
もちろんその時に作り方を知りたっかたら教えますよ〜〜
ということにまとまった。


HSAから女性たちへと伝わっていけばいい。
女性の社会環境が少しでも良くなれば。。。。

Home | Category : 活動のコト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top